格安SIMのリスクを知る

最新の格安SIM情報まとめ

このサイトでは格安simについて気になる事柄をさまざまな点からわかりやすく説明しています。
高すぎる毎月の通信費を何とかしたいとお思いの方にオススメのサイトです。
通信関係には詳しくないという方にもわかるような記事ばかりです。
入手方法や使用方法はもちろん、メリットやデメリットやトラブルなど、良い面だけではなく悪い面について初心者の方にもわかりやすい言葉でご紹介していきます。
興味のある方はぜひチェックしてみてください。

格安simのトラブル

格安simのトラブル 格安simのトラブルで一番多いものは、契約後電話ができない期間があるということです。
大手キャリアからMNPするとMNP転入の申し込みをしてから数日間は、電話が使えないという事態が起きます。
ですがこれは即日開通できる実店舗を利用したり、simカードが届いたらウェブ上で回線切り替え手続きができるSIMを利用することで解決できます。
次に多いトラブルは通信速度が遅くなることです。
格安simは大元のキャリアと比較すると通信速度が遅い傾向にあります。
これから新規で契約をするという方は、通信速度が速い格安simを選ぶと良いです。
このようにトラブルはいくつかありますが、格安simユーザーは増えてきているので、利用環境が改善される可能性は非常に高いです。

格安simが安い理由 問題点と解決法について

格安simが安い理由 問題点と解決法について 携帯電話の毎月の料金の高さに疑問を持つと、格安simに目が行くと思います。
これはサービスを提供するMVNOと呼ばれる会社が、3大キャリアであるNTTドコモ・au・ソフトバンクといった会社からインターネットや通話回線を借りて、インターネットや通話をユーザーに提供するものです。
番号乗り換えシステムを利用することでそれまで使っていた電話番号がそのまま使えますので、よく通話する人に新たに通知しなくて良いメリットがありますし、一定の契約期間を定めて契約する、いわゆる「2年縛り」などの制約がありません。
格安simを使うと安くなる理由は、MVNO会社がネットワークを借りていることで、3大ネットワーク会社にレンタル料は払っていますが莫大な費用がかかる基地局を作ったり維持するコストがかかりません。
よって自分の会社で基地局の設置・維持・メンテナンスを行わないで済むので、その費用がユーザーの使用料に上乗せされず安くできるのです。
さらに格安simは主にインターネットを中心に販売され、申し込みなども同様で、そのため実店舗を持たず低コストが実現できます。
また格安simは自分に必要なサービス・オプションを選択でき契約できます。
3大キャリアにあって格安simにないサービスもあり問題点として感じることもありますが、追加料金で付けることもできますので、それを補って余りある料金の安さがあり、その便利な点がユーザーに受けているわけです。
問題点として挙げるなら通話料金の高さがあり、これはLINEやスカイプなどのデータ通信を利用した無料通話が可能なアプリがありますので、相手も同様のアプリを入れることで解決できます。

格安SIMの情報サイト

格安SIM